永尾薫のワールドマラソンチャレンジ

これから世界にチャレンジしていく選手たちのきっかけとなるべく、ワールドマラソンメジャーズを中心に参戦しています

クセがあって丁度いい

ランニングシューズの裏状況
ASICS METARACER
(左のかかと部分が右に比べて少し削れ気味)

f:id:karu0926:20210505211624j:image

私のランニングフォームは割とクセのある感じで
走っている時に
・左側を軸にしてバランスをとっている
・右の腕を外側から回して振り、推進力を作っている
・腰から膝上まで、腰から足先まで、上半身を含めたカラダ全体、の3パターンでスピードの速さを調整している(速さによってランニングフォームが変わる)
などなど、外から見てもわかるレベルかと^^;

実業団時、小出義雄監督には
「お前さんは左だけ、脇を締めてコンパクトに腕を振ればいいよ、あとはどうでもいいから!」と言われて
“えっ、それだけでいいの?”と思いましたが
走りやすくてパフォーマンスは上がるし、どんなメニューでもケガをすることがほとんどなかったので
個性的なクセがあって丁度いい
見てもらうことの凄さを身をもって感じる…そんな機会がありました!