永尾薫のワールドマラソンチャレンジ

これから世界にチャレンジしていく選手たちのきっかけとなるべく、ワールドマラソンメジャーズを中心に参戦しています

シューズ×フォーム

先日のランニングフォーム測定の様子

f:id:karu0926:20201126212313j:image

▼フォーム測定
https://karu0926.hatenablog.com/entry/2020/11/24/210958

この度、このような機会を作って下さったのは
大阪にあるViento Running Clubの永井英聡さん

f:id:karu0926:20201126210757j:image

以前、私が書いたブログ記事にてフェイスブックよりコメントをいただき
“シューズの履き分けによる、フォーム変化の数値化”という測定が実現しました!

▼試行錯誤
https://karu0926.hatenablog.com/entry/2020/11/02/213502

f:id:karu0926:20201126210920j:image

シューズは、厚底薄底カーボン有無を準備
6足×1kmフルマラソンペース、レース本番を想定しながら適切なシューズを選ぶことを目的として
今わかる範囲の結果をざっくり言うと…

かかとに近い着地のシューズ、つま先に近い着地のシューズがあったり
カーボンシューズの方が足を着く接地時間の左右差があまりなかったり
薄いシューズの方が走行中の左右の動きのブレが少なかったり

スピードが出るシューズ
安定感があるシューズ
自分のクセが出やすいシューズ

私がシューズに合わせてフォームを変えていること
シューズが私のフォームを変えていること

国内レースと海外レース、様々な要素を考慮して
最終的なゴールが速くできるシューズを選ぶ

▼動画をInstagramにあげてみました
https://www.instagram.com/kaoru.nagao

f:id:karu0926:20201126210934j:image

動画だけでは分からないことの数値化にて
シューズに合わせたフォームを作るのか
自分に合ったシューズを見つけ出すのか
どちらもメリットデメリットがあるとのこと

f:id:karu0926:20201126211233j:image

シューズ×フォームの組み合わせ
私が万全の体制でレースに臨めるように
引き続き、戦略を練っていきたいと思います^_^