永尾薫のワールドマラソンチャレンジ

これから世界にチャレンジしていく選手たちのきっかけとなるべく、ワールドマラソンメジャーズを中心に参戦しています

のみながらマラソン!?

フランスのボルドー、その中でも一流のシャトー(ワイナリー)が集まるメドック地区で開催
世界一グルメな給水ポイントがある
メドックラソン

f:id:karu0926:20200828191148j:image

メドックラソン オフィシャルサイト
https://www.marathondumedoc.com/en/

 

メドックラソンとは、ぶどう畑とシャトーの中を走り抜けていく42.195kmのフルマラソン大会
20ヶ所を超える給水ポイントでワインが振舞われ、ゴールまでのラスト5kmからは生牡蠣・ステーキ・アイスクリームなどフランス料理のコースを楽しめるようなレース

「のみながらフルマラソンって完走できるの!?」

と心配に思うところもあったので…
気になる部分をいくつか調べてみました!( •̀ㅁ•́;)

 

①意外にハードなコース設定
ぶどう畑の中を走るため舗装がされていない農道やシャトー敷地内の玉砂利が敷かれた走りにくい道は、平らに見えて小さな起伏もあり路面状況は必ずしも良いとは言えないそうです。
(参加するシャトーの関係もあって毎年コースが若干変わるそうです)

②工夫を凝らした仮装
毎年参加者はテーマに沿った仮装をして走るのが醍醐味、過去5年間で言うと
2019年「Super Hero」
2018年「Amusement Park」
2017年「Music in 33 rpm record」
2016年「Tales and Legends」
2015年「Dress up」
奇抜で派手なデザインの完成度の高い衣装を着てレースを楽しむ方が大多数、見ているだけでも楽しくなりそうです^_^
(仮装していない方が逆に浮いてしまうとか、パーティーラソンとも呼ばれているそうです)

③そもそもゴールできるのか?
仮装をしてワインを飲みながら走っても80〜90%の完走率、完走者(制限時間6時間30分)には完走メダルとメドックラソンオリジナルの木箱に入ったボルドー産ワインをプレゼント!
制限時間を考えるとペース配分や走力も考えて走らないと…とは思いますが、もし途中でリタイアしたい場合は近くのメドックラソン係員にその旨を伝えればゴールまでバスで輸送してくれるそうです。

 

ワインエイドと同じくらいランナーを応援する賑やかなバンドも充実しているため、レース中に踊りだす方が多くてとてもマラソン大会とは思えないイベントになっているとか(;^ω^)

▼2019年のコースマップがこちら

f:id:karu0926:20200828191539j:image

優勝者には体重分のワインが贈呈されるらしく、一度は狙ってみたい話題にもなりますね!
(通常のマラソン大会と違ってタイムを競うランナーはほんの一握り)
どれだけ楽しめるかを競うご褒美マラソンとして
(どのみち、のみ過ぎには注意!とのこと)
こんな素敵なお祭りレースに私も是非一度参加してみたいです^_^