永尾薫のワールドマラソンチャレンジ

これから世界にチャレンジしていく選手たちのきっかけとなるべく、ワールドマラソンメジャーズを中心に参戦しています

フリーダムトレイル

ボストンマラソン試走時
チームアオヤマのメンバーにおすすめしてもらった
ウォーキングコースがこちら!

f:id:karu0926:20200530212341j:image

▼フリーダムトレイル
https://goo.gl/maps/hZRA6NTKdLrvhqfD9

 

フリーダムトレイル(Freedom Trail)とは
アメリカ・ボストン中心部の道路に、赤いレンガの線が全長約2.5マイル(4.0 km)入っている歩道のことで

f:id:karu0926:20200530212433j:image

アメリカの歴史に関わる市内の主要な観光地16ヶ所を巡ることができ、トレイル沿いの名所には歴史的あるいは著名な地標・墓地・境界・建物・船が含まれています。

 

1951年に地元ジャーナリストのウィリアム・スコフィールドにより考案され、1953年には年間4万人がこのトレイルを歩いていたそうです。

 

▼主要な観光地16ヶ所
1.ボストンコモン
2.マサチューセッツ州会議事堂
3.パークストリート教会
4.グラナリー墓地
5.キングス・チャペルとキングス・チャペル墓地
6.ベンジャミン・フランクリン銅像と旧ボストン・ラテン・スクール
7.オールド・コーナー書店
8.オールド・サウス集会場
9.旧マサチューセッツ州会議事堂
10.ボストン虐殺地跡
11.ファニエル・ホールとクインシー・マーケット
12.ポール・リビアの家
13.オールドノース教会
14.コップズ・ヒル墓地
15.コンスティテューション号
16.バンカーヒル記念塔

 

▼フリーダムトレイルのスタート、市内中心部にあるボストンコモンは1634年に設置された全米で最も古い公園

f:id:karu0926:20200530212622j:image

試走時はボストンコモンに近いホテルに宿泊していたので、レース当日一般参加の方が土砂降りの雨の中、ここからスタート地点のホプキントンへ移動する送迎バスに乗る姿を見ました。

 

マサチューセッツ州会議事堂は18世紀末に建築されたフェデラル様式の建物で、左右対称の優雅なデザインと金箔が貼られた屋根のドーム

f:id:karu0926:20200530212641j:image

 

アメリカ独立戦争中は愛国者として活動した、ポール・リビアの家

f:id:karu0926:20200530212654j:image

 

▼途中で渡ったノースワシントンストリートブリッジは下が金網で透けて見えていたので、高さもあって足がすくみました(;^ω^)

f:id:karu0926:20200530212706j:image

 

▼ゴールのバンカーヒル記念塔

f:id:karu0926:20200530212722j:image

 

走ったり歩いたり、ゆっくり見ても60分ほど
試走遠征のスキマ時間にボストンの古い街並みを見て歴史を感じることができ、大変勉強になるコースでした!