永尾薫のワールドマラソンチャレンジ

これから世界にチャレンジしていく選手たちのきっかけとなるべく、ワールドマラソンメジャーズを中心に参戦しています

道のり

だいぶ前、ポイントトレーニングの間に
気分転換も兼ねて行なったロングジョック

f:id:karu0926:20210417210437j:image

f:id:karu0926:20210417210447j:image

家から東京タワー近辺まで
ストレートに進んで、およそ20kmほど
(ときどき道に迷いつつ…)

f:id:karu0926:20210417210519j:image

f:id:karu0926:20210417210532j:image

開始早々、よそ見で転ぶアクシデントも^^;

f:id:karu0926:20210417210551j:image

f:id:karu0926:20210417210602j:image

この日は穏やかな天気だったので
気持ち良く走りやすいコンディション
目的地まであっとゆうまの道のりでした!

気持ちを作る

雨がなかなか止まない中でのトレーニン
今日はこちらのシューズを使用しました!
ASICS METARACER

f:id:karu0926:20210414213005j:image

優れた通気性と水はけ効果により、暑い夏場から雨の日のレースにも対応
他メーカー含め、カーボンシューズの中ではソールが薄い方なので足の返しが速く
ピッチ、足の運びの回転数による細かいペースの調整がしやすいです。

王道の白地のシューズとかも見た目的には軽そうに見えて好きなんですが…
悪天候に合わせて、汚れを気にしない色付きの明るいピンクで気分を上げる
まずは気持ちを作るところから準備してみました!

スピードトレ

今日は400mトラックにて
【ショート+ミドル】距離のダッシュ系スピードトレ

f:id:karu0926:20210411211112j:image

関東近郊の精鋭が集まる中に混ぜていただき
設定タイム別、速いグループと健康(速さ控えめ)グループの少人数に分かれて取り組みました。
(私は健康グループでスタート、ラストセットは速いグループにチャレンジ参戦)
全体的に大変緊張感が漂っていたおかげもあって
想定していたよりも良いパフォーマンスを発揮することができました!

▼動画をInstagramにあげてみました
https://www.instagram.com/kaoru.nagao

昨日のトレイルランによるカラダへの程よい刺激とか
反発力の高いシューズを使用した助力効果とか
集団だと速い展開の流れに難なく乗ることができたり
昨年の成果がここにきて反映してきたり
走れた理由は多岐にわたりますが
やはり日々の細かい積み重ねが大切なんだなーと
走るたび、いつも感じています(^^)

パワーチャージ

今日は鎌倉視察に同行
久しぶりにトレイルを走ってきました!

f:id:karu0926:20210410181052j:image

ロードで前に進むのとトレイルで上に進むのとでは
足の置き方や腕の振り方など、走り方に違いがあって
山の中ではまだまだおっかなびっくりな状況です^^;

▼動画をInstagramにあげてみました
https://www.instagram.com/kaoru.nagao

ゴール後は食堂に直行
新鮮なお刺身とモリモリご飯でパワーチャージ

f:id:karu0926:20210410181114j:image

良い天気に恵まれ、きれいな海も眺めて
リフレッシュな取り組みにもなりました!

f:id:karu0926:20210410181133j:image

明日は久しぶりに400mトラックでのスピードトレーニングで今日と合わせてのセット練習
まずは無理なくケガのないように、楽しく挑んでいきたいと思います(^^)

座右の銘

よくレース前のアンケートなどで
『あなたの座右の銘を教えて下さい』
というのがあるんですが
私の場合はいつも
“一念発起”
と答えています。

これは自分自身で考えたのではなく
高校の時の部活の先輩がレースの前にくれた
刺繍入りのキーホルダーに書いてあった四字熟語で
“あることを成し遂げようと決意し、熱心に励むこと”
という意味だそうです。

f:id:karu0926:20210406205743j:image
今までずっと
この時いただいた言葉が励みになっています!

血液型

血液型に関する、ちょっとした経験話

f:id:karu0926:20210403211426j:image
日本人はA型:O型:B型:AB型の割合が
4:3:2:1くらいとのことですが
私が実業団チームに所属していた時の
チームメイト15人の血液型は
A型:3人
O型:2人
B型:5人
AB型:5人
だったので
たまたまかもしれませんが
日本人の血液型の割合と逆の形に近い状況があって

個人競技やチーム競技
選手やサポートスタッフ
向いてる競技や合わせた指導
…など
競技ごとの割合も
詳しく調べてみるとおもしろいかも!と考えたり

私はチーム内2番めに少ないA型で
A型はよく“几帳面”などと言われていますが
何にでも〜というわけではなく
(自分だけが気になる)変に細かいところがある
ような気がします(;^^)
ちなみに、確かにAB型はどこか突き抜けている“天才”タイプな選手がほとんどでした。

もちろん血液型で性格が決まるわけではありませんが
何かしらのヒントになるのでは!?と思います。

まもなく1年

このブログを始めて
まもなく1年が経つところ

▼夢がある、ということ
https://karu0926.hatenablog.com/entry/2020/04/01/175939

ライトな日常の話題
コアな競技への取り組み
最近の様子から昔あった出来事まで
思いや考えなど、様々に書いてみましたが

このような自己表現には
なんとなく苦手意識があったので(;^^)
まずは積極的に恥をかくつもりで
率直に、好き勝手に書いてみようと

f:id:karu0926:20210331171341j:image

周りの方々のネタ提供のおかげもあって
なんとか続けることができました。

引き続き、書いてほしいこと募集中です(^^)
読んで下さる皆さん
これからもよろしくお願いいたします!